Suiwabi

備忘録的なものを綴るブログです。

Mac OSX のパッケージマネージャ「Homebrew」のインストールと基本的な使い方

      2016/01/19

homebrew

Homebrew」でMacの開発環境を整えていきます。

Homebrewとは?

ひとことで言うと、「パッケージマネージャ」です。

「Homebrew」をMacにインストールするとコマンドラインに一行打ち込むだけで、ソフトをダウンロードとインストールを行ってくれます。

また、アンインストールやバージョンアップも手軽に行えるためとても便利です。

Macには「Homebrew」の以外にも「MacPorts」というパッケージマネージャがあります。しかし、現在は「Homebrew」が主流のようです。

「Homebrew」と「Mac Ports」の大きな違いは、既存のものを利用するかしないか、という点です。

「Homebrew」はMacにインストールしてあるソフトをなるべく利用しようとします。

「Mac Ports」は既存のソフトを利用せず、新たにインストールします。

そのため、「Mac Ports」に比べて「Homebrew」はインストールされるソフトを少なくすることができ、人気のパッケージマネージャになっています。

公式HP Homebrew OSX 用パッケージマネージャー

Homebrewをインストールする

下記のスクリプトをターミナルに貼り付けるだけです。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Homebrewの基本操作

Homebrewの基本的な操作を紹介します。

Homebrewのアップデート

brew update

Homebrewの状態を確認

brew doctor

インストール済みのパッケージを確認

brew list

インストール済みパッケージの更新

brew upgrade

パッケージ検索

brew search [パッケージ名]

パッケージのインストール・アンインストール

brew install [パッケージ名]
brew remove [パッケージ名]

Homebrewを使えば、ソフトの管理が簡単になるのでぜひ導入してみて下さい。

 - Coding ,

  関連記事

猫_virtualenv
「pyenv-virtualenv」プラグインのインストールと基本的な使用方法

pyenv-virtualenvをインストールします。 「pyenv」と「vir …

猫_pyenv
Homebrewで「pyenv」をインストールする方法と基本的な使い方

pyenvをインストールします。 pyenvとは? 「pyenv」は、OSの標準 …

猫_pip
「pip」の基本的な使い方を調べてみた

pipの基本的な使い方を紹介します。 pipとは 「pip」はパッケージ管理シス …